ソウ・エクスペリエンスは、ギフトが贈られた人に行動を促すきっかけになるという側面に注目し、「防災準備のきっかけになる商品ができないか」と長年議論を重ねてきました。東日本大震災から10年、熊本地震から5年になる節目の2021年、一つの形にできたが「体験して備える防災ギフト」です。

これまでのソウ・エクスペリエンスの商品と同様に、誕生日プレゼントや記念日の贈り物、母の日・父の日など大切な人への贈り物として相応しい防災のギフトとは何かを考え、商品開発をしました。

このページでは、開発の背景を中心に、防災に関する当社の取り組みを発信します。商品を贈り、贈られる人が増えることはもちろん、私たちが開発で得た気づきなどを発信することで、少しでも将来の減災に繋がればうれしいです。(最終更新日:2021年5月10日)

【動画コンテンツ】 防災のギフトという切り口で動画を発信します

防災ギフトの監修を依頼した、高荷智也さん(ソナエルワークス代表)と共に、大災害時に80%の人が経験するといわれる在宅避難の知識や、今からやっておくべきことをお伝えする動画コンテンツを発信します。随時更新し、このページやソウ・エクスペリエンスのSNSアカウント(TwitterFacebook)でご案内します。

防災準備をしていない人に、きっかけをつくるための動画はこちら↓

在宅避難のノウハウや重要さを説明する動画はこちら↓

【キャンペーン】 #おくる防災

Yahoo!JAPANが実施する「#おくる防災」の取り組みに協賛し、同社が運営するエールマーケットで「体験して備える防災ギフト」を販売しました。(2021年3月15日に終了)

【リーフレット配布】 在宅避難準備の必要性や商品の情報を店頭で配布

当社商品を取り扱う雑貨店などで、特別に制作したリーフレットを配布しています。

配布中の店舗はこちら→https://www.sowxp.co.jp/catalogs/904/retails
(店舗によっては既にない場合もあります)

【コラム】 「防災ギフトができるまで〜防災士を取りました、いろいろ実験しました〜」

ソウ・エクスペリエンスの矢動丸(取締役)が、商品開発に至るまでの議論のプロセスや、チームで実際にさまざまな防災に関する体験をやってみた経験談、自身が防災士の資格を取得するまでをまとめました。私たちの防災に対する考えを知っていただけたらうれしいです。

コラムはこちら→https://corporate.sowxp.co.jp/?p=3390

【レポート】 社内イベント「いつか起きてしまう自然災害、 大切な人に防災を贈ってほしい」

まずは身近な人に思いを伝えたい。商品開発を担当したチームから、社内のスタッフや取引先に向けて、在宅避難の大切さを伝え、商品を深く知ってもらうためのセミナーを開催しました。ライターの吉田明乎が、当日の様子をまとめました。

レポートはこちら→https://corporate.sowxp.co.jp/?p=3191