様々なギフトシーンで人気の体験ギフト
スペシャルティーコーヒー体験を自宅で手軽に

<本件のポイント>
● 国内外で評価が高い、9 店のロースタリーから1 店選んでコーヒー豆を取り寄せ
● おうちでできる体験ギフトの需要の高まりを受けて、既存商品をリニューアル
● お出かけが心配な両親などに、安心して心の込もった贈り物ができます

<<画像付きのPDFはこちらをご覧ください>>

体験ギフトの企画・販売を手がけるソウ・エクスペリエンス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西村琢)は、おうちでできる体験ギフト「Coffee Gift(コーヒーギフト)」(希望小売価格:税別3500円)をリニューアルして発売しました。ECサイト(当社本店 https://www.sowxp.co.jp、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、LINEギフト)では2020年8月11日から先行して発売し、9月から順次LOFTなどの雑貨店や百貨店などの店頭にも並ぶ予定です。

「Coffee Gift」は、自宅で楽しめる、いわゆるお取り寄せのギフトです。国内外で評価が高いロースタリーの選択肢から1店を選び、コーヒー豆を取り寄せできます。今回の
リニューアルで新たに3店が加わり、選択肢は9店になりました。

同商品は、世界中で愛好家が増えているスペシャルティーコーヒーを自宅で楽しむことが豊かな体験であると考え、2015年に発売しました。ここ数カ月は特に需要が高まり、5月にはECサイトでの月間販売数が過去最高でした。

遠方にいてなかなか会えない家族や友人、同僚など大切な人へのプレゼントでの利用を見込んでおり、外出できない人にも安心して贈れます。

[商品リニューアルの背景]

ギフトは、贈る相手を応援したり、相手に祝意やお礼の気持ちを伝えたりする手段です。当社は「体験」のギフトが最適であると考え、商品を企画しています。コロナ禍で、自宅で楽しめる体験ギフトの需要の高まりを受け、相手に安心して贈れるギフトを強化すべく、今回は「スペシャルティーコーヒーを自宅で楽しむ体験=贈りたい体験」と捉え、商品をリニューアルしました。

素材を活かして焙煎したスペシャルティコーヒーは、大量生産のコーヒーではなかなか実現できない味を表現してくれます。ロースタリーのオーナーや焙煎責任者は、ときにはコーヒー農家の栽培や精製過程にまで携わり、生豆を仕入れます。豆の個性を引き出し、理想の味に近づけるために、最適な焙煎度を探ります。そうして手間ひまかけられたコーヒーを、自宅で手軽に楽しめるのが、このギフトです。

「Coffee Gift」は飲んだらなくなる「消えもの」ではなく、スペシャルティーコーヒーの楽しみ方が広がる「消えずごと」です。ギフトパッケージはそのために大幅にアップデート。独自取材をした各ロースタリーの紹介や、コーヒーを楽しむための読み物、おいしく淹れるためのレシピなどのコンテンツを、より充実させました。贈る瞬間だけでなく、贈った後のことにも思いをはせたギフトです。

今回のリニューアルでは、選べるロースタリーを増やしました。日本のスペシャルティーコーヒーの文化を支えてきた既存の6店に、新たに3店を追加。東京の新進気鋭のロースタリーや京都と福岡のロースタリーに、新たに参画していただきました。

[リニューアルと商品の概要]

<<詳細は画像付きのPDFをご覧ください>>

[豆を提供するロースタリーと選べるコーヒー豆の特徴]

ラインナップしたロースタリーは、焙煎や抽出の技術を高く評価され、専門媒体やライフスタイルメディアなどで何度も紹介されています。強い個性とビジョンを持つ9店に共通
するのは、高品質なスペシャルティコーヒーの味を追求している点です。ロースタリーに併設されたカフェで飲むようなコーヒーを、自宅で手軽に楽しめるのは「Coffee Gift」ならでは。どこの豆を選んでも、“いま” のコーヒーのおいしさと面白さを感じていただけるはずです。

・cafetenango(東京・駒沢)
・COFFEE COUNTY(福岡・久留米)★新規★
・FUGLEN COFFEE ROASTERS(神奈川・登戸)
・GLITCH COFFEE & ROASTERS(東京・神保町)
・LIGHT UP COFFEE(東京・世田谷)
・LUCENT COFFEE(東京・田原町)★新規★
・ONIBUS COFFEE(東京・八雲)
・SWITCH COFFEE(東京・目黒)
・WEEKENDERS COFFEE(京都・京都)★新規★

選べるコーヒーの特徴は、農園や栽培方法・精製方法までこだわった、スペシャルティーコーヒーといわれる高品質な
豆。この豆のポテンシャルを最大限に引き出すために、ロースターは最適な焙煎をします。

大量流通しているコーヒーは、低品質な豆が混ざってしまうため、比較的焙煎度が高く、焦げたような苦味が出てしまうのが特徴ですが、「Coffee Gift」のコーヒーは違います。産地に特有の風味、農園の個性を感じる風味を楽しめます。

選べるのは、中米、アフリカエリアの豆がほとんどです。各ロースターがそのとき飲んでほしいと考える豆(またはセット)を1 つ提供します。時期によって選べる豆は変わります。

[ギフトパッケージの特徴]

贈られた人が、最初は何かわからないけれど、開けていくうちにスペシャルティーコーヒーの世界を感じていただけるように設計しました。

9店のロースタリーは、それぞれ強い個性と魅力があります。好みのロースタリーを見つけていただきたいと考え、気に入ったロースタリーのページを抜き出して見比べられるように、冊子はあえて綴じていません。

簡単でおいしく淹れるために、手順を紹介したカードを同梱しています。普段慣れていない人も、これを片手にキッチンやダイニングでおいしいコーヒーが淹れられます。紹介しているのは、ペーパードリップとフレンチプレスです。

[この件に関するお問い合わせ先]
ソウ・エクスペリエンス株式会社 広報窓口
press@sowxp.co.jp