日本初、オオクワガタの飼育・産卵が体験ギフトで人気

投稿日:2017.7.5|ソウ・エクスペリエンスギフト, プレスリリース

カブトムシ・クワガタのトップブリーダー月夜野きのこ園と提携
夏休みに入る子供がいる方への贈り物にも最適

ソウ・エクスペリエンス株式会社(東京都目黒区、代表取締役社長:西村琢)は2017年5月から「オオクワガタの飼育・産卵」を選べる体験ギフトのコースとして提供し始めました。しいたけの菌床栽培事業とカブトムシ・クワガタの生体・飼育用品販売を手がける有限会社月夜野きのこ園(群馬県利根郡みなかみ町)と提携し、ギフト利用者にクワガタの飼育キットを届けます。体験ギフトを贈られた人はこのコースを選択すると自宅にキットが届き、クワガタを育て、産卵させるまでを体験できます。2005年に日本初の体験ギフト専業の当社が創業して以来、クワガタの飼育キットが選べるようになったのは初めてです。

ギフト市場では「脱モノ」のニーズが高まっており、体験ギフトの内容は多様化が進んでいます。当社で提供する体験の種類は200以上、コース数は5500以上に達しています。今回のように外出せず自宅で体験できるコースの開拓も進めていく所存です。

【本件のポイント】
●体験ギフトのコースに初めて「オオクワガタの飼育・産卵」を収録
●ギフトの「脱モノ」化と体験ギフトの多様化が進み、自宅でできる体験が増加
●夏休みに入る子供がいる方への贈り物にも体験ギフトが向く


画像や図表入りのリリース全文(PDFファイル)はこちら

【本件の概要】
ソウ・エクスペリエンスの体験ギフト「総合版カタログBLUE」(5500円・税別)で選べるコースの1つに月夜野きのこ園の「飼育キット」が自宅に届くコースを追加しました。

しいたけ用の菌床とクワガタの幼虫のエサになる菌糸・菌床は原材料や製造方法が一部共通化しています。しいたけの栽培を行う月夜野きのこ園がこの点に注目し、クワガタとカブトムシの飼育用品販売を始めたのが2000年4月でした。同事業は順調に拡大し、オオクワガタの自宅飼育キットを2015年6月に発売。成虫のペアと飼育に必要な道具がセットになって届きます。この飼育初心者向けのキットが体験ギフトのコースとして選べるようになりました。

【注文から送付、決済の仕組み】
体験ギフトを受け取ったお客様が飼育キットを注文し、手元に届くまでの仕組みを図解しました。お客様は弊社が運営する予約・申込専用サイト(http://sowxpgift.com)にアクセスし、手持ちにチケット番号入力とアカウント登録をします。複数ある体験コースの中から当キットを選択して手続きが完了します。

注文者情報は即座に月夜野きのこ園が閲覧可能になります。同社はキットの梱包・配送をします。毎月1回事前に取り決めたキットの代金を配送が完了した件数に応じて当社から月夜野きのこ園に支払います。

【月夜野きのこ園との取り組み】
今回の取り組みより以前に同社のしいたけ栽培キットを体験ギフトのコースにし、好評を得ていました。自宅でできる体験のニーズは一定数あり、オオクワガタ飼育キットの体験ギフトコース化が実現しました。

【本件の背景】
ギフト市場では「体験」の存在感が増しています。新たな贈り物の選択肢の一つとして体験ギフトが選ばれるようになってきました。直近では母の日で非常に購入者が増えており、2017年の母の日関連の体験ギフトの売上高は昨年の2.5倍を記録しました。体験ギフトが選ばれる理由は様々ですが、手元に残らないこと、複数の選択肢が用意されていること、贈る際の特別感があることなどが挙げられます。

これまでも旅行券や食事券など、何らかのサービスを受けられるギフト商品はありました。また複数のモノから選べるカタログギフトもありました。それらのほとんどは冠婚葬祭の返礼品をはじめとする儀礼的なギフトでした。一方ソウ・エクスペリエンスは2005年に創業し、儀礼的でない個人間の贈り物としての体験ギフトを開発してきました。自分ではなかなか買わなけれど贈られたらうれしいモノがあるように、贈られたらうれしい体験を集め、パッケージやユーザーエクスペリエンスをデザインし、体験ギフト商品を企画しています。

「体験」の概念は広く様々なパートナーが近年増えています。提携施設数は2016年1月に約1200あったのがわずか1 年半で1.4倍の約1700に急増しています。既にアウトドア施設、フィットネス施設、飲食店、宿泊施設、リラクゼーション施設、ものづくり教室、音楽教室、クルージング施設、レンタル施設、エンターテインメント施設など多岐に渡る業種のパートナーと提携しています。しかし体験ギフトの文脈で提携できる業種はまだたくさんあります。自宅で何らかの体験ができるのもその一つです。今回追加したクワガタの飼育体験は体験ギフトの概念をさらに拡張します。大人も子供も楽しめる体験として利用者が増えることを見込んでいます。

【体験コースの多様化の方向性とジャンル確立】
今回のリリースで紹介したのは「自宅で」「子供がいる家庭もできる」体験でした。このように利用者を想定して体験コースを増やしていく一方、業種の観点からの増加の可能性も見込んでいます。

体験ギフトのコースとして既に提供されているものはまだ少なく、当社として拡充の余地が大きいと考えています。これに伴いより多くのギフト需要に応える新商品の開発余地がまだたくさん残されていると分析しています。将来的に贈り物の選択肢として「体験」が常に候補に挙がる状態を目指しています。

【体験ギフトとは】
体験ギフトは、贈られた人が様々な体験をできるというギフト商品です。体験の概念は広く、レストランやカフェでの食事、リラクゼーション施設での施術、陶芸などのものづくり教室でのワークショップ、音楽教室、アウトドアアクティビティ、フィットネスなどあらゆる種類の体験があります。

テーマや価格によって様々なパッケージがあり、当社では例えば、選べる体験の種類が最も多い「総合版カタログシリーズ」で5500円、1万500円、2万500円、3万500円、5万500円(いずれも税別)の商品や、東京と横浜の厳選したサロンで施術が受けられる「個室スパ&エステチケットシリーズ」で1万2500円、2万2500円(同)の商品など、約40商品があります。 単に体験を並べるだけでなく、「贈られて喜ばれる体験」を追求し、体験の開拓やパッケージの開発をしています。

販路は当社が運営するECサイトのほか、Amazon.jpや楽天、Yahoo!ショッピング、LINEモールにも出店しています。また百貨店や雑貨店など100店以上のリアル店舗でも取り扱っていただいています。

【当社の概要】
会社名:ソウ・エクスペリエンス株式会社 英文社名:Sow Experience Inc.
代表取締役社長:西村琢 本社所在地:東京都目黒区目黒1-24-4 サンライト追川ビル地下1階
設立:2005年5月 資本金:6803万円 従業員数:43人(2017年4月現在)
事業内容:体験ギフトの企画・販売

Sow Experienceのお知らせを受け取る