ものと情報があふれる時代に価値ある体験
50種類のものづくり、陶芸・藍染・ハーバリウム……

画像付きのPDFはこちら

<本件のポイント>
● 「自分で作る体験」を贈れる体験ギフトの新商品を発売
● ものづくりがギフトに最適な2つの理由
● 2種類の商品をECと実店舗で販売

体験ギフトの企画・販売を手がけるソウ・エクスペリエンス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西村琢)は2019年4月23日、新商品「ものづくりの体験ギフト」を発売しました。体験ギフトとは、受け取った人が様々な体験をできるというギフト商品です。受け取った人はチケットに記載されたチケット番号を使って専用の予約サイトを閲覧し、やってみたい体験を1つ選んで予約。実際に体験できるという仕組みです。今回の新商品は、陶芸や藍染、ハーバリウムなどの「自分で作る体験」約50種類(300〜400コース)のなかから選べるというもの。全国約200の店舗と提携しています。

ものづくりをギフトのテーマに選んだ理由は2つあります。1つ目は、現在が「ものがあふれる時代」だからです。現在は品質の高い商品が安価で手に入り便利です。しかしそれら既成品は、ある程度の販売数を想定した「誰かのため」のものです。一方このギフトで作るのは「自分のため」のものです。自分が欲しい機能やサイズ、デザインを考え、手を動かして作る行為は、自分だけのぜいたくで豊かな時間です。こうした時間を贈れるということは、「あなたのために豊かな時間を過ごしてほしい」というメッセージにつながりギフトに最適です。

2つ目は、現在が「情報があふれる時代」だからです。様々な情報を取得しやすくなり、趣味嗜好は多様化しています。相手の好みが分からず、贈り物選びは難しくなっています。こうしたなかで複数の体験から自分好みのものを作れる体験は、贈りやすさにつながります。

ギフトの予算に合わせて「ものづくりの体験ギフト(BLUE)」(5500円・税別)と「ものづくりの体験ギフト(GREEN)」(1万500円・税別)の2つの価格の商品を発売。母の日(今年は5月12日)や親しい友人への誕生日プレゼントなど、カジュアルギフトの定番を目指します。弊社運営のオンラインストア(https://www.sowxp.co.jp)、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなどのオンラインモールでも販売します。また、百貨店や雑貨店でも順次取り扱い予定です。

<商品の概要>
商品名:ものづくりの体験ギフト(BLUE)/ものづくりの体験ギフト(GREEN)
チケット有効期間:販売日から6カ月間
希望小売価格:5500円・税別(BLUE)/1万500円・税別(GREEN)
利用人数:1〜4人(コースによって異なる)
発売日:2019年4月23日
収録体験の種類:40体験・約300コース(BLUE)/48体験・約400コース(GREEN)
利用可能店舗数:185店舗(BLUE)/211店舗(GREEN)
利用可能エリア:45都道府県
サイズ、内容物:箱175mm×133mm×19mm、チケット1枚、施設紹介冊子1部
予約方法:専用の予約サイトで予約
※2019年4月現在の内容です。体験や利用可能店舗は今後増える予定です