Sow × giftee代表対談:新しくて素敵なバレンタインを提案します

投稿日:2013.1.24|コーポレートニュース

Sow × giftee代表対談:新しくて素敵なバレンタインを提案します

img_0601.jpg

giftee(ギフティ)」という素敵なサービスがあります。メールやFacebookなどのSNSを使って、お店でコーヒーやビールを飲める“電子チケット”を贈ることができるのです。バレンタインデー特別企画として今回、ソウ・エクスペリエンスの一部の体験カタログが贈れるようになりました。電子チケットを受け取った人は、住所を入力すると体験カタログが手元に届くのです。メールやSNSを通じて贈れるから、相手の住所を知らなくてもOK、バレンタイン当日でも間に合います。左が西村琢(ソウ・エクスペリエンス代表取締役社長)、右が太田睦さん(以下敬称略)(ギフティ代表取締役社長)。2人は以前から親交があり、ギフティは、ソウ・エクスペリエンス内のシェアオフィス「Sprout」に入居していたこともあり、提携を記念して、両社代表の対談を実施しました。(構成/関口昌弘=ソウ・エクスペリエンス)

(さらに…)

エクスペリエンスWANTED キャンペーン結果発表

投稿日:2013.1.11|コーポレートニュース

2013年はじまりましたね。年末にゆっくりと2012年を振り返ったのですが、なんてことでしょう。やり残したことに気づきました。(文/さとうあいこ=ソウ・エクスペリエンス)

9月に実施した「エクスペリエンスWANTEDキャンペーン」の結果をみなさまにお伝えしていないではないですか。

ということで、お待たせしました、受賞作品を発表させていただきます。

“エクスペリエンス”をみなさまから集めるという企画は、今回が初の試みでしたが、たくさんの方にご参加いただきました。

審査員が厳正に審査した結果、大賞1人、部門賞3人を決定。また、急遽審査段階で「特別賞」を設置。こちらは1人選びましたので発表いたします!
(さらに…)

未来の食肉「ダチョウ」を食べた

投稿日:2013.1.10|コーポレートニュース

ソウ・エクスペリエンスは、今年もたくさんの刺激的な体験を紹介したいと思っています。本日は新しい商品開発を視野に入れて、ダチョウのお肉を食べてきました。はい、あのでっかい鳥の、ダチョウです。(文/関口昌弘=ソウ・エクスペリエンス)

ダチョウ肉を食べたことはあるだろうか。ほとんどの人は、「ノー」だと思う。かくいう私も、一度も食べたことがなかった。しかし、ダチョウ肉が入ったカレーを食べて驚愕した。うまい、うますぎるのだ。

そもそものきっかけをお話ししなければならない。ダチョウのカレーとの出会いを提供してくれたのは、株式会社Noblesse Oblige(ノブレス オブリージュ)の代表取締役ダチョウ・加藤貴之氏。変換ミスではない、代表取締役ダチョウと名刺に書いてある。同社は、「Queen’s Ostrich(クイーンズ オーストリッチ)」という、主に国産のダチョウの肉や羽根、革、卵、その他加工品などを扱う事業を運営している。

加藤氏とソウ・エクスペリエンス代表の西村は親交があり、ダチョウ肉料理を提供する青山の「4人の食卓」に誘ってくれたのだ。同店は、今年(2013年)の1月1日にオープンした新しい店だ。

img_0062.JPG
「4人の食卓」の前で、撮影に応じてくれた加藤氏
(さらに…)

ワインチケットTOKYO:飲んだくれ座談会

投稿日:2013.1.9|コーポレートニュース

ワインチケットTOKYO:飲んだくれ座談会

西村・関口 乾杯の写真

2012年12月、ワインチケットTOKYOをリリースしました。
「おいしいワインに出会うってことは、これもまたひとつのエクスペリエンスだ」
そんなメッセージを込めて。

今回は、担当の関口と代表西村の対談という形で、商品開発の経緯を振り返りました。
場所は、最初に商品に加盟店していただいた幡ヶ谷の「Kinasse(キナッセ)」です。

撮影・編集:堀 太誌(ソウ・エクスペリエンス)

(さらに…)